voice colum

ヴォイスコラム

ビジネス・スピーチ・話し方


高血圧予防のVT

こんにちは!
声の芸術家です。

今日も本当にいい天気ですね♪

昨日は、一日吉祥寺で書き物に集中させていただきました・・・

12月に上演予定の朗読作品の、執筆中。

お昼前から20時までいましたから、約8時間くらい。
日が昇っている間は、井の頭公園のベンチに座って、池を眺めながら書いてたんですが、相川パソコンの電池は1時間しか持ちません(笑)

今流行の、ネットブックさんですから!

それから、カフェを3件ハシゴしまして。

しかし、吉祥寺のカフェっていうと、たくさんあるんでしょうが、全席禁煙のお店が見つからず。。

そう、僕はタバコがかなりキライです。

百害あって、一利なし。

分煙といっても、煙やタバコ臭が空気にのって、禁煙ゾーンにきてしまいますしね。

今朝のニュースによると、

世界保健機関(WHO)は27日、健康を害するリスク要因を分析した報告書を公表した。
2004年時点の分析で、死に至るリスクが最も高かったのは高血圧で死者全体の12.8%を占め、喫煙(8.7%)、高血糖値(5.8%)などが続いた。
  先進国では喫煙がトップで、高血圧、肥満など心臓疾患やがんにつながる要因が上位を占めた。

高血圧と、喫煙の話題です。

喫煙が、いかに体に悪いかというのは周知の事実だと思います。

高血圧がなぜ体に悪いのか?という理由ってなんでか知ってますか?

血管を流れる血液の圧力が高くなると、つねに血管に刺激がかかって、動脈(酸素を届ける血管)が傷みやすくなるのが、大きな問題。

それと同時に、血液を高い圧力で送り出しているのは心臓だから、心臓が多くのエネルギーを必要とし、疲れやすくなる。つまり高血圧は、血管や心臓に障害をもたらす。

詳しくはこちら↓
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/seikatu/kouketuatu/life.html

 

ちなみに、高血圧の原因は、ストレスや運動不足、濃い味や塩分の多い食事などの生活習慣からくるもの、そして先天的な遺伝とのことです。

このブログを読んでくださっている方は、きっと自分の夢を実現すること、そして日々そのために行動する方々しかいないと思います(笑)

長期的な夢を叶えるためには、健康な体が必要不可欠。
おまけに、健康な体を、「美しく」保つ努力をしていらっしゃると思います!

もし、健康診断で
「あーー高血圧ですねぇ」
なんて言われた経験がある方は、これからご紹介するトレーニングを毎日やってみてくださいね!

このトレーニングは、ウェスト周りのインナーマッスルにかなり働きかけるトレーニングなので、ウェスト周りが木になり始めた方にも有効です。

これをする場所は、自分の部屋がいいでしょう。
ご説明します!

 

1、 足を肩幅くらいにひらく

 

2、 楽にたつ

3、 からだを左右にゆすっていく。まるで、赤ちゃんが使う「でんでん太鼓」みたいに

 

4、 動きながら、うなり声のような低い音を発していく「あーーーーーー」

 

これを、からだ全部を脱力して、ぶるぶるとふるえながらやっていきます。
時間は、10分くらいやってみるといいでしょう。

徐々に、自分から発する音を大きくしたり、小さくしたり、激しくしたり、ささやくようにしたりと、変化を加えてみましょう。

3分もやれば、お腹の内側がぽかぽかしてくるのを感じるはずです!

「やり方が、いまいちわからない・・・」

「効いてる感覚があるけど、正しいのかわからない・・・」

という方は、以下より僕に質問してくれれば答えます↓

ちなみに、このトレーニングは、相川ヴォイストレーニングを受講している人は、毎回必ず!と言っていいほど、繰り返して実践しているトレーニングです。

基本のキホン。

僕もこれを、ずーーーっと続けています。

早速実践してみてくださいね!