voice colum

ヴォイスコラム

ビジネス・スピーチ・話し方


恋愛できる声?

こんにちは!
ヴォイスアーティスト・リーダーズヴォイストレーナー相川陽介です。

 

ここ3週間、いい天気が続いてますね。

 

昨日は、いろいろと友人のハナシを聞かせてもらう日でして。

 

K氏曰く、
「婚活をするなら、登録制の紹介所が一番です!」

 

「ツヴァイに登録したら、1ヶ月で彼女ができました」

 

とのこと!

 

すっごいですねーーーーー!!
曰く、毎月、自分の好みの条件・タイプに合った方の情報が数件送られて来るんだそうで。

 

そして、この人は!と思ったらメールをやり取りして、御対面と。

 

通常のパーティなどだと、積極的に話せなかったり、自分のタイプに会う人がいなかったり、自分の好みの人がいても他の人と話してて最後まで話せなかったりと、色々。

 

結婚紹介所なら、初めから相手が「結婚前提」なんで、いらない気遣いが必要ナシ。

 

もちろん、登録前に、ある程度厳しい入会審査があるらしいので、なんとなーく婚活?という人には向いてないんでしょうね。

 

 

 

個人的には、

 

1、コミュニケーション能力はある程度ある
2、過去に何度か恋愛をしたことがある
3、1年以内には結婚相手と出会って縁を深めたい

 

という人にオススメかと。

 

全く恋愛したことない!異性と話したら死んじゃう!という人が登録しても、進展ない気がします。

 

先月、「モテ声セミナー」というのを、心理カウンセラー高橋さんのおかげで講師をさせていただいた際に、こんな意見がでていました。

 

「わたし、恋愛したいんですけど、恋ができないんです・・・」

 

 

 

「恋愛したいんですけど、トキメキがないんです・・・」

 

 

 

「こんな私って、だめなんでしょうか」

 

 

 

という意見。

 

正直、毎日3回以上はトキメイている相川には、なかなかわからない感覚です(笑)

 

ステキな女性がいたら、あっいいな、とか、おー綺麗だなぁとか、思うんですけど・・・

 

すると、心理カウンセラー高橋氏がこうお答えになっていました。

 

「恋愛できない原因は、両親の価値観が大きいと思います。」

 

曰く、我々の両親世代は、終身雇用型・大企業重視・名門大学などが絶対視される時代に育っていると。

 

そのため、自分の娘にも、そういう安定的に「高収入」の男を選ぶようにと幼少期から潜在意識のうちに刷り込んでしまっているようです。

 

ポイントは、「潜在意識」ということ。

 

「え?わたし、別に結婚相手を収入なんかで選んでませんよ!」

 

「お互いが愛し合うことが大切だと思います!」

 

というのは、顕在的な意識、つまり「意識できる」範囲での話し。
しかし、潜在意識は「意識できない(しない)」範囲。

 

現在社会で、高収入・安定的という条件を満たす男というのは、なかなか貴重ですよね。

 

それゆえ、直感的に顕在意識で「この男性、ステキだな」と思っても、無意識に「でも収入がダメ」=「結婚対象ではない」=「恋愛対象ではない」となり、「あぁ、なぜかときめかない・・・」となるようです。

 

 

 

では、どうすればよいのでしょうか?

 

 

 

心の専門家 鈴木惣士郎氏曰く、
「恋ができないという女性は、自分を愛すること」
とおっしゃってました。

 

 

 

これは、心理学的にいう「ミラーの法則」なんでしょうね。

 

自分を愛する人は、人を愛することができる。
自分に恋している人は、人に恋することができる。

 

ちなみに、僕の周りでモテモテ女子といえば、彼女です。

 

フェロモン朗読家 小寺くみ子氏
http://ameblo.jp/kumi-happy-lab/

 

 

 

「モテ過ぎて、やばいの、あいちゃん」
と言ってました(笑)

 

彼女は、自分の声を愛していますね。

 

他にも、去年評判になった「美しすぎる海女さん」の大向美咲さんも、外見が美しいだけではなく、海女さんという仕事を愛しています。

 

http://www.excite.co.jp/News/column/20090907/Trendgyao_340165.html

 

対象が何にせよ、自分のやっていること、自分が持っている才能を愛するということが、モテオーラを発生させるんようです!

 

 

 

そういう状態の人の声を「モテ声X」だと定義するならば、どうすればモテ声Xになれるでしょうか?

 

 

 

それは、
「自分らしい声を取り戻すこと」
だと思います。

 

 

 

どういうことかというと、今、自分らしい発声を阻害しているものを取り去ることです。

 

その阻害しているものは、

 

1、自分の声はこんなものという思い込み
2、筋肉・関節の硬直
3、呼吸筋群の能力低下

 

が代表的です。

 

1を取り去るためにはまず、2・3を取り去らなければなりません。

 

ほとんどの人が、あなたが今思っている声とは、全然別次元の声を出すことができるのです。

 

本来、人間は、全身楽器状態で生まれてきます。

 

声の上達の個人差があるのは、今までの生活スタイルが人によって大きく違うことが原因の一つです。

 

自分でも想像できないようなステキな声で、普段しゃべれるようになったら?

 

周りの人から一目置かれるような、綺麗な声で話せるようになったら?

 

 

 

間違いなく、もっと自分のことを愛することができるし、自信を持つことができると思います。

 

2・3を、「楽しく」ほぐしていくために、ひとつ機会を用意しています。

 

それが、個人レッスンの体験です!
一回1時間3500円で受講できるサービスです。

1時間の中で、自分の声をよくするキッカケをつかんでもらっています。
詳しくは、コチラ↓
http://ameblo.jp/ebisu-vt/theme-10014213817.html