voice colum

ヴォイスコラム

ビジネス・スピーチ・話し方


フライトアテンダントのはなし

こんにちは!
声の芸術家です。

 

最近、ニュースで、JALの再建の話が度々登場しますね。

 

僕は、九州の実家に帰るときは、羽田空港から福岡空港までスカイマークを使わせてもらうことが多いんで、直接は関係ないんですが・・・

 

びっくりしたのが、国内線の半分以上が赤字だったとのこと。

 

いやー、交通インフラのお仕事は難しいですね。。。

 

採算が取れなくても、地元の人たちのことがあり、廃止できない・・・

 

 

 

クリエイティブで説得力のある再建計画に期待です。

 

さて、航空会社といえば、花形のお仕事はフライトアテンダントさんですね!

 

僕の周りにも、FAの方がいらっしゃいます。

 

チラッとみたニュースによると、「男性が美人だと思う女性の職業ランキング」のトップは、相変わらずフライトアテンダントさんなんですってね。

 

その方も美人です・・・

 

しかし、話を聞くと、かなりお仕事は大変とのこと。
体力、精神力をかなり要求されるお仕事のようで。

 

日本人のFAさんでこんな方はいないと思いますが、おぉ、っと思うことがありました。

 

僕が学生時代に、ロシアの航空会社アエロフロートに乗ってモスクワにいったときのことでした。

 

ロシアの会社なので、FAさんはみんなロシア人(多分)

 

窓際の席に座って、外の景色を見ると、通路を行く白人美人のFAさん。

 

ドリンクのサーブをしてらっしゃいました。

 

そのときの顔が・・・

 

 

 

無表情。

 

 

 

怖い(笑)

 

明らかに、不機嫌だよね・・・

 

 

 

お国柄なのか。
と思いつつも、日本の航空会社でパリに行ったときは、こんな風ではなかったなと思いつつ。

 

 

 

ともあれ、相当ハードな仕事環境のなか、多分上司との人間関係や退職後のお仕事のことなどで、結構ストレスがたまっている可能性があるでしょうから、責めることはできませんが。

 

 

 

できることなら、にこっと柔らかで自然なスマイルを維持したいものです!

 

FAさんに限らず、

 

 

 

「何を考えてるかわからない」

 

 

 

「声に感情がのらない」

 

 

 

「話し方が単調で、すぐ飽きられてしまう」

 

というような悩みをお持ちの方は、表情の改善で声に変化がでます!

 

 

 

というのは、声と表情は密接に関係しているからです。

 

 

 

ちなみに、ただ笑顔でいればOKってわけじゃないですからね(笑)

 

目的別です。
僕は、不自然な業務用スマイルが苦手(笑)
見るからに、うそですよね、という女性の笑顔は、コワイ・・・・

 

 

 

さて、表情の話。
表情は、表情筋群と呼ばれる顔の筋肉たちの動きによって形作られます。

 

上記した悩みの方は、鏡をみながら自分の顔に手を当ててみていただきたいです。

 

そして、「かわいい~かわいい~」といいながら2分間、なでてあげましょう(笑)

 

多分効果あります。

 

さて、具体的な表情筋のエクササイズ。
鏡の前で行います。
朝、シャワーを浴びたあとがいいでしょう。

 

 

 

1、超びっくりした顔をする!目をかっと見開いて、口を大きくあけて!
したら、元に戻す。そして、超びっくり!を5回繰り返す。

 

 

 

2、超悲しい顔をする、、、極限まで悲しい顔。眉間のしわができ、下唇に力がはいる。1同様繰り返す。

 

 

 

3、スーパーハッピーな大爆笑な顔をする!ほほが持ち上がり、目が細くなり、口角が持ち上がる。口が開いた状態。1動揺繰り返す。

 

 

 

以上です。
これは、朝の5分間もあればできますが、効果高いです。
役者さんは、鏡の前で一日中自分の表情を見続けるというトレーニングをするんですが、それに近いです。

 

 

 

「人は幸せだから笑うのではない。笑うと幸せなのだ」

 

 

 

自分らしい笑顔で、いきいきと今日も生活しましょう♪

より詳しいトレーニングの仕方を知りたい方は、相川まで。