voice colum

ヴォイスコラム

ビジネス・スピーチ・話し方


ジョージWブッシュ大統領に学ぶ声の出し方

こんにちは!
リーダーズヴォイストレーナー相川陽介です。

 

私事ですが、来月4日を持って、ウチの会社、株式会社ソラオトが一周年です♪

 

日々生きていられるのは、支えてくださって方々のおかげです。
感謝。

 

ささやかながら、飲食物持ち寄りで1周年記念パーティを開催しますので、御興味ある方はどうぞ↓
『ソラオト設立一周年記念 立食パーティin目黒』
http://ameblo.jp/voice-artist/entry-10437108984.html

 

1周年といえば、、アメリカのオバマ大統領が就任されて1周年とのニュースがありました。

 

 

 

早いものですね。

 

まだ一年にして、ノーベル平和賞受賞など、世界からの期待がすごい。
就任当初の高支持率が、最近は経済政策の成果があまり出ていないなどの評価で下がっています。

 

ところで、オバマ大統領の前の大統領って覚えていますか?

 

覚えてますよね!

 

そう、ジョージ・W・ブッシュ大統領です。

 

イラク戦争やアフガニスタンの件などあり、かなりネガティブなイメージで認識されているような気がします。

 

ある調査会社の調査によると、過去7人のアメリカ大統領の中で最悪の大統領との評価だったそうです。

 

また、イラク人記者から靴を投げられた事件を元に、靴投げゲームなんて不謹慎なゲームも出回る始末・・・

 

 

 

しかし、そのブッシュ大統領が、実は歴代大統領の中で最高の、90パーセントという支持率を得ていたことがあることは御存知ですか!

 

90パーセント!

 

アメリカの人口は314,659,000人。
約3億人。
その9割ですよ・・・

 

信じられないような支持率です。

 

その驚異的な支持率を得た瞬間はいつか??

 

それは、、、

 

そう、9・11テロが起こった直後です。
その際に行なったスピーチの結果、その高支持率がたたき出されたのです。

 

結果論ですが、そう、すごいスピーチなわけです。

 

 

 

そのスピーチ、みてみたくありませんか??
動画を御紹介いたします。

 

これを見るときは、
「あぁ・・・テロで国の中枢がやられた」
「もうだめかもしれない」
というような落胆した感覚でみることをオススメします。

解説は、また明日・・・