voice colum

ヴォイスコラム

ビジネス・スピーチ・話し方


ガンダムに学ぶ声の出し方

こんにちは!
声の芸術家です。

 

今日はあったかくなってきましたね♪
土曜日、いかがお過ごしでしょうか・・・

 

僕のほうは、相変わらず、恵比寿にてヴォイストレーニングなどしております。

 

そして、今は、恵比寿駅前のウェンディーズでお昼ご飯がてら書いております♪

 

そう、今回は、
「機動戦士ガンダムに学ぶ!声の出し方」
というテーマで書いてみたいと思います。

 

このブログの読者になってくださっている方々のなかで、多分1名だけかもしれませんが・・・
ガンダムファン(笑)

 

しかし!
ガンダムファンじゃなくても、わかりやすく、ためになるようにかければと思います♪

 

ガンダムは、声のテーマパーク、そう、声のデパート(笑)
大変参考になります。

 

「いったい、何がためになるの?」

 

それは、自分の声がどういう声になっているのか?
相手にどういう印象を与えているのか。

 

どういう声を目指すといいか。
信頼感が伝わる声は、どんな声か。

 

といったことがわかる点、それがためになります!

 

それでは、主要なキャラクターから、声を分析していきます。

 

まず、主人公のアムロレイ少年。

 

彼は、10代半ばの青年。
ガンダムのパイロットです。
声の高さは、ドレミファソラシドの、ミからソくらい。
やや、鼻にかかった、子供っぽさのある声です。

 

 

 

続いて、アムロのライバル、シャア・アズナブル。

 

設定では、20代半ばから後半。
声の高さは、ドレミファソラシドの、下のソからシくらい。
胸とノドの中間くらいによく響く、深みと安定感のある声です。
有名人では、オバマ大統領がこの声質に近いです。

 

三人目は、女性。
アムロのガールフレンド、フラウボウ。

 

 

 

 

 

10代半ば。
声の高さは、ドレミファソラシドの、上のレ♯くらい。
鼻から額にかけて、丸っぽい感じで明るく響く、少女っぽい声です。
有名な人でいうと、目覚ましテレビの若い女性アナウンサーはこういう声です。

 

 

 

4人目は、シャアの妹、セイラマス。

 

20代前半。
ミステリアスなお姉さんキャラです。あんまり表情が変わりません。
声の高さは、ドレミファソラシドの、ラからシ♯くらい。
口の中、上あごの奥の軟らかいところの空間がよく響いた、深みと安定感のある声です。
一般的に、「綺麗な声」というのは、こういう声です。

 

ちなみに、有名人でいうと、アナウンサーの滝川クリステルさんはこのタイプですね。

 

などなど、ガンダムに興味ない方には、まったくわけわからん話かと思いますが、しばしお付き合いを(笑)

 

結論からいうと、ビジネスシーンにおいては、基本的に、男性はシャアの声、女性はセイラのような声が見本になるということです。

 

アムロの声、フラウの声というのは、響きのポイントが頭骨の方にあり、また鼻の空間をよく使った声であるため、子供っぽい印象になります。

 

僕が今までヴォイストレーニングさせていただいた方で、6割の方はこの「アムロ的」響きでした。

 

そう!

 

ひとごとではないのです!

 

あなたも、そうなってる可能性があります・・・

 

とはいえ、「アムロ的」な響きの声のいいところは、優しさや明るさが伝わること。

 

組織のムードメーカーの方や、恋人を元気づけたい人、そういうときは「アムロ的」な響きが有効です。

 

しかし、組織のトップや、信頼感が重要な仕事をしている人が「アムロ的」な響きで発声するのはよくないですね。

 

ポイントは、響きの中心の位置を下げること!

 

では、どうすれば、できるのか?

 

これができると、シチュエーションに応じて、声を使い分けることができるので便利ですね♪

 

ほとんどの人は、自分の声が一つだけだと思ってます。
もったいない!
本当は、いろんな声がでるんです。

 

やり方を説明いたします。

 

1、胸や肩をリラックス状態にする

 

2、鏡の前に立つ、もしくは座る。

 

3、男性だとのどぼとけを、女性だとのどの辺りを下にさげる。

 

4、その状態で一番低い声を出す。
「おーーーーーーーーーー・・・・」
5、胸やおなかが響く感覚がわかったら、そこが響いている状態で以下の言葉を10回くらい言う。
「ありがとう ありがとう・・・・」
※大きく声を出す感じで

 

この練習を繰り返すことによって、あなたもシャアやセイラのような声を手に入れるスタート地点に立てます。
ホント。

 

と、ガンダムに学ぶ、声の出し方の話でした!
本当はさらに突っ込んだことを書きたいですが、あんまりマニアックになる過ぎても困るのでこのへんで(笑)

 

「私の声って、どんなタイプなんですか?」

 

「私の声だと、どういうトレーニングをすればよくなりますか?」

 

という方は、個人レッスン体験で。
お申し込みは、コチラの詳細を読んだ上で、お問い合わせフォームからお願いします。

『ヴォイストレーニングを体験したいときは、どうすればいいの? について』
http://ameblo.jp/ebisu-vt/theme-10014213817.html
お問い合わせフォーム↓