ソラオトイングリッシュ


こんな方が対象
・英会話できるようになりたいけど何をやればいいかわからない人
・海外に旅行する時に言葉がわからなくて困ってしまう人
・地道な努力がニガテで長続きしない人
・あまり学校の勉強が得意ではなかった人
・色々な言語を習得するコツを知りたい人

こんな効果が期待できます↓
・自分らしいリラックスした話し方で英会話ができる
・外国人と物怖じせず気軽にお話しできるようになる
・英語の歌がうまくなる
・普段考えてることや思ってることを、日本語と同じように英語でも話せるようになる

 


言葉は個性。
誰かが作った英語を覚えるじゃない!
自分らしい言葉、自分らしい表現、自分らしいペースで伝える自分だけの新しいスタイルを創造するプロセス。

「◯◯さんの話し方って◯◯節って感じしますね〜」

そう。
そこが本質!
英語圏の人がみんな英語うまいわけしゃないのです。
非ネイティブでも、伝わる英語を話す人がたくさんいる。
インディアンイングリッシュ、シングリッシュ、アメリカンイングリッシュ、ジャパニズイングリッシュ。
それぞれに個性がある。

大切なことは、声、言葉、態度、そのハーモニー!
あなたが田中さんなら、タナカイングリッシュを生み出そう!
そういう機会を作ってみました。
これまで10年伝えてきたボイトレで、もしかして英語話せるようになるのでは??
なんで僕はこんな新しい言葉を覚えるの速いんだ??
TOEIC400なのに、なんでニューヨークやロンドンやドバイやシンガポールでネイティブとビジネスしたり友達になれるんだ??
疑問。
東京のある国立大学の教授に英語スピーチのボイトレを指導した時。
日本で最も学歴が高くIQ高い人たちでも、英語ペラペラってわけじゃあないんです。
一方、ディズニーでバイトしてる高卒の20代前半の青年に英語スピーチでボイトレをしていた時には、世間的なプライドや見栄が薄かったので、すんなり上達してペラペラになっていました。
学問としての英語と、実際に人とコミュニケーションとる言語としての英語には、けっこう大きな違いがあります。

正しいか、間違ってるかではない。
心に届くか、届かないか。

心がこもった言葉と、頭で考えて口から出る思考の声。
どっちが伝わるか??
そして。
自由に楽しく外国人と会話を繰り広げてる様子!
あのペラペラ感!
ペラペラペーーーラペラ!
ありゃぁぁいったい!?
一方、すごく寡黙なのに存在感ある人もいる。
言葉数少ないし、表現も小さいのに。。
発音がすごくいいわけでも、言葉が洗練されてるわけでもない。
なぜ??
それは、その人らしいから!
英語だから◯◯せねばならないとか、××でなければならない、という枠がないから!

解説してみたいと思います。
日本人は一億人!
でも世界には70億人もいる!
英語で自分を表現できればさらに世界が広がる!

人生を変えるボイトレを開発したソラオトが、短期間で自分らしい英会話を習得するコースをプロデュース!

当日お話しすること
・解説!こうして私は五ヶ国語を覚えた
・言葉を覚えるエッセンス1 「五感を解放する」
・エッセンス2 「伝わる声で表現する」
・エッセンス3 「自分らしさとは何かを言語化する」
・エッセンス4「仕事や趣味で外国人とつながる」

お楽しみに!

 

 

お申し込みフォーム